redhat logo

第3回 金融ソリューションウェビナー:
コンテナ化してもセキュリティ監査は怖くない!
〜コンテナ基盤でもカード業界必須セキュリティ要件PCI DSSに対応する考え方とは〜

2020年10月28日 16:00 ~ 17:00 (日本時間)東京オンライン

概要

決済チャネルの広がりや2018年の割販法改正など、カード関連をコアビジネスとしている業界においては、PCI DSSを意識される方々は以前よりも一層増えてきているかと思います。

コンテナ化やKubernetes利用のメリットを享受してデリバリースピードを上げていきたいけれども、監査対応を考えると足踏みしてしまう。このような課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

本セッションでは、デリバリースピードを向上するRed Hat OpenShiftを活用しながらPCI DSS 3.2.1(2020年10月時点最新)の各要件へ対応していくための考え方や手法をご紹介します。セキュリティ観点で懸念をお感じの方ぜひご登録ください。

レッドハットでは、金融業界におけるDXをはじめとした情報のキャッチアップ、業界に共通した課題をどのように解決していくかといった内容をご紹介しております。ぜひ今後も金融機関向けウェビナーをウォッチくださいませ。


これまでのウェビナーを含む金融機関様向けの情報を以下にまとめております。ぜひこちらもご一読ください。
https://redhat.lookbookhq.com/l/rh-fsi-hub

    ご登録情報

    アジェンダ

    Time

    SESSION

    03:55 pm – 04:00 pm

    ウェビナーオープン

    04:00 pm – 04:05pm

    オープニング

    04:05 pm – 04:45 pm

    セッション

    04:45 pm – 05:00 pm

    ライブQA
    当日のセッション内容に関するご質問についてレッドハットのプロフェッショナルよりご回答いたします。

    スピーカー
    佐々木崇

    レッドハット株式会社

     

    テクニカルセールス本部エンタープライズソリュー

    ションアーキテクトソリューションアーキテク